中文版 | 日本語版 | ENGLISH
 
  ご挨 拶

  ビジネスにおける最大の必要条件と言えば、やはり人材です。人材を適材適所、上手く機能させている企業は力強いものです。
 少子化高齢化時代、またグローバリゼーション時代には、必要な時、必要な人材を必要なだけ確保しようとするなら、グローバリズムが必要です。
「外国人研修・技能実習制度」を活用すれば、中国などから研修生を受け入れ、生産現場で仕事に従事させながら、研修・実習が行えます。つまり受け入れ企業にとりましては技能実習生としての労働力の確保が可能となります。同時に、実習終了後、母国に戻った研修生らは日本で習得した技術・技能および知識を活かし、日中両国の社会発展に寄与することになりますことから、貴社の事業が国際協力・国際貢献にも繋がります。
 当社では長年の経験とノウハウを駆使して、各分野にわたる技術者・技能者などの技術研修生の海外派遣実績を積み重ね、募集・選抜・教育・派遣及び派遣後の管理という一貫としたシステムを構築してきました。顧客のニーズに応え、現在、北海道から九州まで数千名もの研修生と実習生が活躍しており、各受け入れ企業、団体、国際研修協力機構(JITCO) などから高い評価を受けております。
 9,000万を超す人口を有する山東省において、当社は最大の規模と実力を持つ企業として、『最善を求め、約束を守り、信用を重んじる』という企業方針を貫き、人員を人材に、さらに人財にするという理念を追求し、社会に有益かつ必要な企業を目指して、山東省と日本との間の経済協力及び交流の拡大に貢献する所存です。